EU一般データ保護規則(GDPR)対応をシンプルに

この10年にわたる協議や討論を経て、2016年4月にEU一般データ保護規則 (GDPR) が承認されました。この規則(指令ではありません)は、2018年5月25日より全てのEU加盟国に対して自動的に適用されます。本規則内の多くの要件は、EU指令 95/46/ECに定められた内容に類似していますが、該当要件の増加に加え、規則に違反した場合の責任範囲が大幅に拡大されています。

GDPRの遵守は、ほとんどの企業にとって業務全般に関わる問題であり、部門横断的かつ広範な努力を必要とし、管理やテクノロジー、さらにプロセスや社員に影響を及ぼすものとなります。このホワイトペーパーでは、企業がGDPR対応を準備する際、技術的な観点からClouderaの提供機能がどのように役立つかという面に焦点を当て説明します。

 

 

 

 

 

登録はこちら